Pocket


継続だけで力になるわけあるかいな!と思うMASAです!

たとえば、ボクシングのジムにチャンピオンを目指して通っているとします。

毎日毎日通い、練習をするという生活を10年続けたとします。

10年間通い続けてもチャンピオンにはなれません。

ただ継続するだけでは何の力にもなりません。

昔から良く聞くこの言葉はいったい何なのか?

『継続は力なり』の本当の意味とはどのようなものなのでしょうか?

継続とは??

「前から行っていることをそのまま続けること。また、そのまま続くこと。」コトバンク参照


この継続という言葉の意味だけを見ると、前から行っていることをそのまま続けると力になるということになります。

前から行っていることをそのまま続けて果たして力になるのでしょうか?
ここで『継続は力なり』という言葉に違和感を感じましたでしょうか?

ほとんどが継続できてない

『継続は力なり』が座右の銘の人がかなり多いと思います。
しかし、この座右の銘を確実に徹底して行っている人はごくわずかだと思います。
私が出会ってきた人間の中では片手でおさまるくらいの数だと思います。

「だったらお前はどうやねん!」と言われそうですね。汗

私もボクシングに出会ってから継続していることがあります。
その継続があったからこそ今に至りますしまだまだ継続中です。
そして色んな場面で力になっていると感じでいます。

この言葉を知っていて実際に行おうとしても本当の意味で継続できていないことが多いのがほとんどです。

言葉の本質

継続とは?でもあったように「前から行っていることをそのまま続けること。また、そのまま続くこと」では力にならないです。
少しこの言葉について勘違いをしている人が多いと思います。

毎日ただ何の変わりも無しに継続していても何の力にもなりません。

この言葉はあたかも継続すると力になるかのように昔から言われてきました。
親、部活の顧問や憧れの先輩などが「『継続は力なり』だぞ!諦めるなよ」などと言われたことが多いと思います。

『継続は力なり』だぞ!と言っている人、自身がこの言葉の本質を理解していないまま発言、発信するから意味を勘違いしたまま覚えてしまうのです。

この言葉を言われたときに詳しく意味まで教えてくれた人はいましたでしょうか?

言葉の本当の意味

ただただ継続だけしても力にはならない。
どうしたら力になるのか?
力(成果)を出している人の継続。

どのようにしたら自分が思っている成果(力)を出せるかを考え、行動することを継続している。

だからこそ『継続は力なり』になる!

世界的に有名で今も継続し続けている野球選手「イチロー」

イチローの言葉でこういう言葉がある。

『夢や目標を達成するには一つしか方法がない。小さなことを積み重ねること。』

このように夢や目標を達成するために必要なたくさんのことを積み重ねて達成するこの作業が『継続は力なり』という言葉の意味だと思うのです。

『継続は力なり』を英語で言うと

日本語で直訳すると継続すれば力(成果)になるという意味に捉えがちだし、そう思っている人も多いですね。

英訳するといくつかの言葉がでるのですが。

・「Persistence pays off」根気(粘り強さ)は報われる
・「Endurance makes you stronger」持久力(忍耐)はあなたをより強くする
などです。

継続という言葉は無いので継続することだけで力になるとは連想しにくいですよね。
英語で『継続は力なり』を表した方が本当の意味が少し伝わりやすいように思いますね。

まとめ

継続だけじゃ力にならない!『継続は力なり』は嘘!?本当の意味とは!?



・継続とは??

前から行っていることをそのまま続けること。また、そのまま続くこと。

・座右の銘=『継続は力なり』

座右の銘を『継続は力なり』にしている人が多い。

でもそのほとんどが『継続は力なり』という言葉を知っていて実際に行おうとしても本当の意味で継続できていないことが多い

・『継続は力なり』の本質

継続だけでは力にならない。

本質を理解して発言、発信しなければならない。

・『継続は力なり』の意味

力(成果)を出している人の継続。

どのようにしたら自分が思っている成果(力)を出せるかを考え、行動することを継続している。

・『継続は力なり』を英語で言うと

「Persistence pays off」根気(粘り強さ)は報われる

「Endurance makes you stronger」持久力(忍耐)はあなたをより強くする



今後、誰かに『継続は力なり』の言葉を言うときは本当の意味までしっかりと説明してあげないとまた間違った意味でこの言葉が広がってしまいますね。

Pocket