Pocket

固定観念で固められた頭はぶっ壊さないといけないと思うMASAです。
人間は色んな固定で頭を固めてしまっています。
そうなることで人生の色んな選択肢を無くしてしまっています。
何事にも正解、不正解を決め、善悪も決めてこうでないといけないという考えで固めて何も行動できていない人が多いです。
そんな固定観念ってなんや?

固定観念とは?

固定観念・・・心の中にこり固まっていて他人の意見や周りの状況によって変化せず行動を規定するような観念。固着観念ともいう。

よく固定概念と固定観念がごっちゃになっている人ががあるが固定観念の誤りです。
固定概念という日本語は存在しないのです。
存在しない言葉を平気で使っていた・・・これも存在すると固定された頭で使っているからです。

かっちかちに固まった頭

よくこれは「善い」これは「悪い」などと決め付けている人がいます。

きっとその人のほとんどは根拠も無く「善い」「悪い」を決めています。

例えば、いきなり人に腕を叩かれたとします。
ほとんどの人は怒りますよね?
極少数ではあると思いますが、喜ぶ人もいるかもしれません。

そういう頭にならないのがかっちかちに固まった頭です。

「普通は怒るだろう」と固めて決め付けてしまっています。
怒る人からすれば「悪」
喜ぶ人からすれば「善」

このように受け取り手によってまったくの逆の結果を生み出します。

そのように受け取るのはその受け取り手に任せればいいのですが、任せもしないで最初から決め付けることで色んな選択肢、可能性が失われます。

だからといって人の腕を急に叩いてはいけませんよ笑
少し例えが極端というか変態の話みたいになりましたが笑
ここで変態の話みたいと思うのも固定なのです。

かっちこちに固まった頭をぶっ壊せ!

ほとんどの人が幼稚園や保育園に行き、小学校、中学校、高校、大学もしくわ専門学校、そして就職などと人生を歩んでいきます。

そしてほとんどの人はこの道から外れてはいけないとどこかで思っています。
これもまたかっちこちに固まった頭です。

MASAは高校まで行きましたがその先は進んでいませんし高校も行っていない人も大勢います。
しかし、何も「悪」ではありませんよね。

それが「悪」で就職した人が「善」なんてのも決まっていませんよね。
もし、この一般的なルートで就職しないといけないと決め付けているとすると高校に行かないで何か極めたいことをするという選択肢は生まれない訳です。

それがかなりもったいないと思うのです。

高校を卒業して大学に行かないでプロ野球選手として成功したり、大学まで卒業して大企業に就職したり、どれも「善」ですし「悪」ではないと思います。
ですが日本では固定観念の塊の頭が多すぎるので「プロ野球?は?そんなん無理無理なれるわけないやん」(悪)となるのです。
最初からこれが「善」でこれが「悪」と決め付けることが最大の「悪」だと思います。
プロ野球選手として成功してもしなくても、大企業に就職してもしなくてもどっちが「善」でどっちが「悪」と決め付ける必要はないのです。

何事にも最初から「善」「悪」を固定観念で頭をかっちこちに固めないでそんな頭をぶっ壊して自分の思う道に進めばいいと思うMASAです。

かっちこちに頭を固めろ

「え?どっちやねん!さっき固めるなぶっ壊せ!っていったやんけ!」と言われそうですね・・・汗

一度ぶっ壊すとこの「固定観念」のつけはずしが可能になるのです!
例えば、「プロ野球選手になって成功するぞ!」とかっちかちに固めてトレーニングしまくります。

プロ野球選手を目指してやっている人はそうだと思います。
イチロー選手、ダルビッシュ有選手、田中将大選手、などなど
この人たちもかっちかちのがっちがちに固めて成功を手にした人たちです。

固めまくって成功するそれが成功したいことなら大満足ですね。

少し最初の説明とちがう固定観念の使い方にはなりましたが応用編みたいな感じです。

まとめ

全てに関して「正解」「不正解」「善」「悪」などを固定観念で決め付けないで!(法律的に「悪」なものはダメです!)

かっちかちに固まった頭をぶっ壊して事象に対してフラットに!

それを理解した後にかっちかちに固めて何か成功したいもの成功さす。
しかし成功してもしなくても「善」も「悪」もないのです。

一番最後にわかりやすく言います!!!

ごちゃごちゃ固定観念にとらわれて何もできないより固定観念なんか取っ払ってやっちゃおう!

ってことですね!

Pocket